@ニュージーランド日和

小心者ですがワーホリ行きます日誌。

«|2017-10|12345678910111213141516171819202122232425262728293031|»
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


移民局から

ちょい緊張しながらひらくと
「Your immigration application status has been updated. To View these changes please log in to Online Services by copying the following URL into your web browser」
と書いてあり、URLが貼り付けてありました。

URLをクリック
NZ移民局のページに入り、オンライン申請する際に登録した
このページのIDとパスワードを入力してログイン。
My pageで自分の最新Updateを確認してようやく無事に
ワーホリビザ取得が完了しているコトを確認しました

visaページをプリントアウトしたモノが
郵送で申請した場合のパスポートに貼られるシールの役割と同じ
とのことなので、明日さっそくプリントアウトします職場で。
予備用もプリントアウトしておこーかな。
1枚2枚3枚・・・5枚 やり過ぎ??
なんか嬉しくってつい。


グリグリグリグリ・・・・

「こうめさん、ちょっと抜きにくいはえ方のようだからもうちょっと我慢してね」

「ふぁい」←口あけてるから返事があほのコみたい

グリグリグリグリグリグリ・・・・・

「ダイジョウブ?」

「へい」

グリグリグリグリグリグリグリグリ・・・・

「よしっ抜けた」

おっ、痛くなーい

昨年夏からチョロチョロと歯医者に通いつづけて、気になるトコは全て治療してきました。
そして最後の締めが本日の「親知らずを抜く」です。

先生から聞いた話によると、海外で歯が痛くなって歯医者へ駆け込んだら
全身麻酔をかけられて4本の親知らずを一気に抜かれた人がいたとのこと
こっ怖い。
歯の治療は重要なんだやっぱ。

ワーホリビザをオンラインで申請して数日経過・・・

申請翌々日移民局から「申請ありがとうございます申請を完成させるためにX線の証明書(TBクリアランス)の提出をしてください」とメールが来ました。

そこで一つ疑問が。

大使館のHPでは「オンライン申請後はX線証明書の提出依頼連絡があるので香港の移民局へ送ってください」とありました。
でも移民局からのメールではニュージーへ送るよう書いてあります。。。

どっち?

間違ったトコへ送って申請が長引いても嫌だし最悪書類が行方不明にでもなったら
困るから、まずは正しいとこはどこか問い合わせてみることに。

直接移民局へだと英語になるようだし
返事くれるかな~って思いながらも日本のNZ大使館へメールしてみました。

今日帰ってパソコンひらくと返事がやっと

どうやら同じ質問を別の人からも受けたとのこと。
大使館としては「香港が全部うける」と聞いているし間違ってもないそうですが、
移民局側が「ニュージーへ」と指示しているならその通りにして下さいとの案内。
香港側が忙しいのでそういう措置をとっているのかもとのことでした。
とりあえず移民局指示通りニュージーへすぐ送ります



今、何よりも何よりも心配なワーホリビザ

今まで選択肢に入れてなかった「オンライン申請」を・・・

先日やってみました

スムーズにいけばコッチの方が早く完了するとの説明が移民局のページに
あったので、焦っているワタシはそれはもう藁をもつかむおもいで。

移民局のページではまずログインのIDとパスワードの登録が最初の作業でした。

なにせ、全て英文なんで英語力がないワタクシこうめは必要箇所を
「右クリックコピー → エキサイト翻訳へ貼り付け」でなんとか進めていくことに。

ワーホリビザ申請のページへたどり着き、
そこからが大変!慎重に慎重に質問に答えていくのが神経使いましたよお

見本がないから入力のし方がわからなくって一生懸命考えながら頑張りました。
確か・・・名前・住所・生年月日・職種などの個人情報から健康状態・犯罪歴について
質問に答えてく流れでした。

ポチっと登録ボタンを押し完了

気づくと朝の4時すぎ
まぁ取り掛かりが遅かったから仕方ないんですけどね。
眠かった~しかし。

オンライン利用される方は是非お早めの時間にどうぞ



3月10日 福岡→オークランド(往復)

◆ 大韓航空       ¥88000

◆ エバー航空      ¥97000

◆ チャイナエアライン  ¥123000

◆ キャセイ航空     ¥142000

◆ シンガポール航空   ¥149000

◆ ニュージーランド航空 ¥152500

*** 本日時点の格安航空券を調べてみました ***

ワタシはまだ航空券の購入に踏み切れずにいます。
片道航空券での入国解禁もあったりで上手にお徳に行く方法はないかと迷い中。
これからNZへ行くワーホリメーカーさんはどうされているのでしょうか?
やっぱり直行便で行く人が多いんですかね???

ココで自問自答を少々。
一番シンプルに安さ重視か快適さ重視か・・・。
それだけで考えると即答で安さです。やっぱり。
大韓航空(ソウル乗継)とニュージーランド航空(直行)では約6万円も差があります。
そのお金があればNZ滞在中にフィジーにでも小旅行に行けるではないですか。
これは捨てがたい!

とゆーことで乗り継ぎは不安だし、めんどうだけど直行便はあきらめます。

乗継ぎを利用となるとせっかくなら帰りにストップオーバーしたいから
あとは大韓航空にして帰りにソウル観光するかエバー航空にして台北を観光するか・・・。キャセイで香港も良いけどお値段上がるし。。。

嗚呼、悩む。。。
再び頭の整理を。
韓国は昔ちょびっと行ったことがあるから安心だけどせっかくの機会に行ったことある国に降りるってのももったいない感じだし。
台北か。良さそうだけどどうなんでしょう?
観光で行ったことある友達からは「日本好きの国」って聞いたから親近感が湧いてきてはいるけど、あってる?このプチ情報。

なんとか近日中に決定しないと。
と今日も焦るこうめでございます。

とりあえず本日は「YH会員」の申し込みだけ済ませました。




« BACK  | HOME |  NEXT »

プロフィール

@こうめ

Author:@こうめ

ブログ内検索

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。